スタッフ紹介

スタッフ紹介

名前 : 志賀 亮平

ツバメ学校⻑及びマーケティング担当

略歴

  • LPKツバメ日本語研修センター 学校長就任
  • 飲食店 立ち上げ及び運営
  • WaveEnergy株式会社 入社
  • 富士大学卒業(経営法学科)

コメント

インドネシアは、両親の所得によって受けれる教育とゆうのが大きく変わってしまう教育格差のある国です。社会人になってからのキャリアにも大きく反映されます。本プログラムを通して日本の文化教育・日本語教育学校とゆう役割以上に実習生と寄り添い大きく変化する現代でどうキャリア形成していくかを一緒に考え、実習生のキャリアアップに貢献できる学校であることを目標に運営していきます。

また、受け入れ企業様には企業様の求める人材の最良なマッチングの提供と共に、企業様の発展に貢献できる人材を育てれる教育の定着・改善に尽力していきます。


名前 : Tissa Mahadiani Maritza

ツバメ日本語教育担当及び同時通訳者

略歴

  • J L P TテストN1取得
  • 静岡産業大学卒業(国際情報学科)
  • ダルマプルサダ大学卒業(日本語学科, GPA 3.80 (Cum Laude))

現在、インドネシアの若者は海外で働くことに関心が高く、日本は関心のある国の1つです。一方、日本は若者層の労働者数が限られている状況です。

私たちLPKつばめ日本語研修センターは、未来をより良い方向に変える意欲の高い若者を対象に、日本語研修を教育・育成を提供することで、解決策となるよう努めています。

インドネシアの若者がプロの実習生になり、日本で働くことを受け入れ企業の期待に応えることができ、日本とインドネシアの協力を継続できるように願っています。

私たちが提供する教育は、日本に入国後に終了することではありません。日本滞在中、インドネシアに帰国後もサポートを提供し続けています。帰国後のキャリア支援・目標作成等、その生徒に合ったカウンセリングも実施していきます


名前 : Muhammad Ali Santoso

ツバメ代表取締役及び生徒募集担当

略歴

  • LP Kつばめ日本語研修センターの代表取締役社長に就任
  • L P Kつばめ日本語研修センター入社
  • 技能実習終了後(アイムジャパン)、LPK第一学校にて起業

コメント

インドネシアの文化の多様性、インドネシアの何百もの島々の異なる文化、その性質と習慣、これらの違いにより、私たちは日本の文化(生活の習慣)の理解しやすい環境ですが、基本的には文化から習慣を変えるには努力が必要です。

私は技能実習生として過ごした3年間の経験と10年に渡り職業訓練校の事業をやってきた経験から、実習生には的確にアドバイスをし問題解決していきます。

インドネシアの若者は礼儀正しく、友好的です。家族の経済がまだ非常に低いにもかかわらず、非常に勤勉で熱心です。生徒達は、日本で得たお金で家族に幸せにすること、起業や就職をしてステップアップする夢を持っているので私は彼らの力になるように尽力していきます。

LPK日本語研修センターは「日本語教育」「技能支援」を通じ、インドネシア・日本両国の社会の発展に貢献することを理念に活動しております。外国人技能実習制度に基づくインドネシア政府の認定送り出し機関として日本の受け入れ機関のサポートを行うほか、インドネシア国内で語学研修や技能研修等を行っております。

お問い合わせ(24時間受付)
otit BP2MI JITCO|公益財団法人 国際研修協力機構 外務省 外務省 外務省 外務省